ファンタムクラブ

--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.12.01 
ストライクドッグ

製作:TYPE20
スケール:1/24

使用キット タカラ1/24スコープドッグ、バンダイ1/20スコープドッグ

434.jpg
443.jpg
449.jpg
454.jpg
474.jpg
482.jpg



コメント 

2年の歳月(妄想期間1年5カ月、製作期間7カ月)かけてよーやくの完成です(笑)

頭部  
タカラ旧キットを前後に0.5ミリ幅詰め高さを2.5ミリかさ上げしドームの頂点を削り込んでつぶれた感じにバイザーもタカラ旧キットのものを加工してます。アンテナはライターの部品と真鍮線で製作しました。

胴体
タカラ旧キット使用してます。ウエスト部分はキットのものを切り飛ばしプラ板でスクラッチ、上半分にプラ板を四方に貼っては削りの繰り返しで形状を出しました。


プラ板、ABS板でスクラッチです股関節はバンタコの部品を無理やり仕込んでます。
     
腕部  
肩アーマーはバンタコを加工していますそれ以外はプラ板、ABS板を使用してのスクラッチです左手クローの展開ギミックも仕込んであります。銃身は取り外し式です。

脚部 
太腿と膝関節はスクラッチ、脛はタカラ旧キットを真にプラ板、エポパテで形状出してます。足首は関節部はF2ザクの足首関節を加工して使用、それ以外はプラ板でスクラッチです。

バックパック&ソリッドシューター 
ノズルにアドラーズネスト社の製品を使用した以外はすべてスクラッチです。

塗装は筆塗り。フィニィッシャーズのフレンチフォーミュラーブルーを基本に、明度を3段階に分けてしつこく塗り込んでます。
ダメージ表現は接触の集中する腕部、脚部に集中して行いました。この機体には使い込んだイメージは合わないと思ったので。

     
自身初にセミスクラッチで苦労も多かったですが、その分完成後の喜び、手ごたえも大きかったです。
今後もチャレンジしていきたいと思います。
スポンサーサイト

マッチョなストライクもアリですね~
2008.12.03 21:41 | URL | nori | 編集
七ヶ月・・
お疲れ様でした。

これ筆塗り???

目が可笑しくなったのかと思いました。
2008.12.04 00:21 | URL | 真キム | 編集
すばらしい~
バランス的には 申し分無いですね
2008.12.04 13:25 | URL | アツオン | 編集
完成お疲れさまです。
筆塗りマスターによる重厚な仕上がり、
さすがです!
2008.12.10 18:46 | URL | ハタ | 編集
今回2機目のストライクドッグですね
GKとフルスクラッチを比較するのは基本的に酷だと思いますが
意見を書かせて下さいね
最作者が違うとぶっちゃけ此処まで解釈が異なるものか
と云う好例ですね
また基本的にTOY枠まで範疇を広げても納得行く立体物が
少ない機種だからこそ皆さんが思い思いな造形を出し合える環境も
巣晴らしいと思います

それにしてもこの大きさで筆塗りとは感服します
工作技術も含めてかなりのモノですね

私個人的にはサンサでのラストバトルでのイメージにドンピシャな造形だと思います
本当に現物を拝見したい逸品ですね
2008.12.11 17:22 | URL | 未熟者〔グリーナー〕 | 編集
完成おめでとうございます。
ベースキットが書いてありますが 
ほとんど スクラッチですよね?
じっくり作りこまれて特にヒジのガワラ曲げなど
TYPE20さん節炸裂で お見事の一言です。
2008.12.13 09:38 | URL | BAHAMOUD | 編集
  管理者にだけ公開する


トラックバックURL
http://phantam.blog83.fc2.com/tb.php/97-d970b98d


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。