ファンタムクラブ

--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016.02.11 ラビドリードッグ/松ケレルbts2sx
ラビドリードッグ

HN : 松ケレルbts2sx
スケール : 1/48
使用キット : 電脳造形研究所 1/48ラビドリードッグ


電脳造形研究所さんの1/48ラビドリードッグです。
WAVEの35キットのように頭部を小さ目にしている訳ではありませんが、膝から下を長く、全体的にスマート目に作られています。
ハンディソリッドシューターも、今回作った他アイテムと比べ、全体的に細身に、バレル先端も長めにアレンジしてあるようです。
関節各部は基本固定ですが、胴体内部は中空で十分なスペースがあるので、頭部、両腕付け根、腰にポリキャップを仕込み、軽いポーズ変え程度は出来るようにしました。
足は固定のままで、足首のみ可動のためというより立たせる時の微調整用に関節技ボールジョイントの一番小さいものを入れています。
バックパックはハッチが別部品で、設定と同じギミックを仕込むのは困難でも、ハッチを可動式にして爆雷投下状態を再現する事は比較的容易な作りになっています。
プラ材で内部機構をそれっぽく作りました。
クローは、分厚さ、鋭さは申し分ないのですが、些か長く、角度が開き気味に感じられたので、
手甲側の2本だけプラ棒で作り直し、手甲部分も多少後端を削り、小さく見えるようにしました。
内蔵銃は開閉どちらかの選択式です。大きさが大きさなので可動部を仕込む事は出来ず、
クロー基部から真鍮線を挿して、前腕部に固定用の穴を開けて差し替え式にしました。
頭部メインカメラは、横から見ると上部が庇のように前方に張り出した形状になっています。
前面が真っ直ぐ平らになっているのが好みなので、先端パーツの取り付けを上下逆にする等して接着しました。
頭部や肩部のセンサーには、緑と赤のラピーテープを貼り付けています。
24と異なり、こちらは思い切り汚してみました。


t14_matsukerel_dennorabi_01.jpg

t14_matsukerel_dennorabi_02.jpg

t14_matsukerel_dennorabi_03.jpg

t14_matsukerel_dennorabi_04.jpg

t14_matsukerel_dennorabi_05.jpg

t14_matsukerel_dennorabi_06.jpg
スポンサーサイト

48といえばMOか・・・と思ったら電脳造形研究所さんのやつじゃないですか!!
完成体を拝むのは初めてですよ~(´ω`)ホクホク
汚してある作品にキラキラのセンサーが光ってきれいですね
2016.02.14 04:30 | URL | キャプテンジャクソン(ないぽん) | 編集
キャプテンジャクソンさん

コメントありがとうございます。
今になってラビドブームが再燃し、MOさんの48も欲しくなってきましたw
2016.02.14 17:15 | URL | 松ケレルbts2sx | 編集
 ラビドリー・ドッグの1/48のキットって初めて知りました。シルエットがスリムなだけに、ラビドリー・ドッグの特徴である大鉤爪が一層生えますね。1/48のキットだと可動部はなかなか多くできないところを飽くなき加工でクリアしておられる。「細部にこそ愛は宿る。」といったところですね。
2016.02.15 13:21 | URL | 大愚 | 編集
大愚さん

コメントありがとうございます。
今回の48ラビは、アクティックギア補完シリーズとして各種ATを発表されている、電脳造形研究所さんの商品です。
まだ作っていませんが、兄弟機のストライクも買いましたので、このラビ製作時の反省点等を生かしたいと思います。
2016.02.15 19:57 | URL | 松ケレルbts2sx | 編集
  管理者にだけ公開する


トラックバックURL
http://phantam.blog83.fc2.com/tb.php/353-d6a2cd36


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。