ファンタムクラブ

--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.01.11 1/24 マーシィ・ドッグ/大愚
1/24 マーシィ・ドッグ
HN : 大愚
使用キット : (タカラSKA 1/24スケール ‘95年位の茶色い箱)

コメント
ファンタムクラブの皆さんの作例やレクチャーを参考に作りました。
買った当初に素組みで一気にエポキシパテで手足の目地詰めまでやった後’04年までお蔵入りになり、
ファンタムクラブのレクチャーで手足の可動域を挿げ替えた後’13年まで更に放置した後作り上げました。
エポキシパテからガスでも出るのか、異様にブラ材が脆くなっており、
デカールも同様の環境下のせいかバリバリに割れており、
破片を1枚づつピンセットで剥がして位置合わせをするという気の苦い作業でした。
あと、バイザー裏が素抜けになるのが気になったので黒画用紙で蓋をしました。(ターレットは
可動します。)
エアタンクのダクトは‘95年頃ガンプラで流行ったモビルスプリングを接着していたのでそれをそのまま使っています。

t13_daigu_marshy_03.jpg

t13_daigu_marshy_02.jpg

t13_daigu_marshy_04.jpg

t13_daigu_marshy_01.jpg

t13_daigu_marshy_05.jpg
スポンサーサイト

茶箱のキット・・・たいへんだったと思います
茶箱はプラが脆いんですよね。僕は諦めて不燃ごみにしちゃいましたw
2015.01.14 00:10 | URL | ないぽん | 編集
ご覧いただきありがとうございます。実はこの写真を撮る前に股関節を折損しまして、なんとかポーズだけは取らせました。(泣)ホントにパキっと逝くんですよね…。
2015.01.14 14:55 | URL | 大愚 | 編集
  管理者にだけ公開する


トラックバックURL
http://phantam.blog83.fc2.com/tb.php/285-148e7e37


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。