ファンタムクラブ

--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.01.11 1/24ブルーティシュ・ドッグ/大愚
1/24ブルーティシュ・ドッグ
HN : 大愚
使用キット : (タカラSKA 1/24スケール ‘96年頃のオリジナル箱)

コメント
ファンタムクラブの皆さんの作例やレクチャーを参考に作りました。
’96年頃だったか、おもちゃ屋でオリジナル箱のブルーティシュ・ドッグを発見、即買いしたのですが、
足首が別物が付いていてモチベーションが下がり、更にカラーチャートすら付属していないことで’13年まで物置にしまっていました。
作ってみるとパリは多いし合いは悪い。
操縦席の部品など穴とピンが合わない等、アラの多いキットでしたが何とか仕上げました。
作例設定はウド編の治安警察署突入時で、
カメラと鉤爪はスペシャルマシンということでメッキシルバーを当てて、スコープ・ドッグとのボロさとは対称的に作ってみました。
足首のダッシュローラー付近はセミスクラッチで補完して、鉤爪の可動域も広げています。

t13_daigu_brutish_02.jpg

t13_daigu_brutish_05.jpg

t13_daigu_brutish_01.jpg

t13_daigu_brutish_03.jpg

t13_daigu_brutish_04.jpg
スポンサーサイト

ウド編のブルーティッシュドッグはあまり使用されていないイメージですよね
バトリングにもほとんど出てこないみたいだし
ターレットとガトリングクローのシルバーがアクセントになって引き立ってますね(´ω`)♪
2015.01.14 00:03 | URL | ないぽん | 編集
ご覧いただきありがとうございます。ウド編の治安警察署のがれき埃を想定していたので足元はスコープドッグ同様デッキ・タン色を遠吹きしましたが、拳やクロー周辺はドツキ合いをしているので剥がしてみました。クメン編だとまた違ったアプローチもあったと思います。
2015.01.14 14:50 | URL | 大愚 | 編集
丁寧な仕上がりでいい感じのブルタコですね。
本体の色味も作画から受けるイメージ通りで秀逸な感じです。

私のブルタコはかかとのグライディングホイール付きだったのですが、大愚さんのは例のスコタコ足首版だったにもかかわらず的確な改修で違和感なく仕上がってますね!
2015.01.16 09:38 | URL | ぎん | 編集
ぎん様
正直申しますと、ここで躓いて永いことお蔵入りでした。(苦笑)ブラ棒の張り合わせと足首部の加工もさることながら、唯一付属していたローラー部を生かすために幅詰めに躊躇してしまいましたが、「やっぱりやっときゃよかったかな?」とも思います。今後は「やれることはやれ!」ということでしょうかね。(笑)
2015.01.16 11:02 | URL | 大愚 | 編集
  管理者にだけ公開する


トラックバックURL
http://phantam.blog83.fc2.com/tb.php/284-f9c12132


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。