ファンタムクラブ

--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.11.19 10:片足の戦士 1/35 ED-209さん作
ed209dv01.jpg

ed209dv02.jpg

ed209dv03.jpg

ed209dv04.jpg

ed209dv05.jpg

ed209dv06.jpg


オムニ社模型研究室
http://www2.ocn.ne.jp/~omlabo/OMLindex.html

使用キット:タカラ 1/35 ダイビングビートル、タミヤ 動物セット

ストーリー;
その最終決戦の中、爆風で片足を失い、瀕死の重症を負ったニワトリは、このダイビングビートルの陰に隠れ傷を癒しました。
ビートルも自分と同じく片足になったものを静かに見守っているかのようでした。
ニワトリは痛みと飢えと厳しい気候の中、何度も死にそうになりましたが、それでも彼は必死で生き抜きました。
傷が癒えた後も、厳しい自然の中を必死で生き抜き、片足で生きる術(すべ)、戦う術を身に付け、他の雄との雌の奪い合いにも勝つことが出来ました。
そして今彼は妻と子供に恵まれ、幸せな日々を送ることができました。
彼が見上げる空の先には希望の光が見えていることでしょう。

コメント;
クメンの内乱時に戦禍に巻き込まれ片足を失ったニワトリと片足を撃破されたダイビングビートルです。
諦めなければ苦しくても困難を乗り越えることが出来る-というのが作品のテーマです。
場所はカンジェルマン宮殿周辺の外側をイメージしましたが、あんまり雰囲気出ませんでした・・・。ここが一番失敗。

オラタコ2にも出したのですが、その時は密度感が全然足りなかったので、自分でもかなり不満でした。
今回、もう少し密度を上げたことで、まあまあ良くなったと思います。
木は太目の木の根に細い木の根を接ぎ木して、ライケンを接着、乾燥パセリをふりかけ、スプレー糊で固定しました。
草は麻紐、100円ショップのミニほうき、乾燥コケ。枯れ葉はハドソン&アレン製の落ち葉です。
ビートル本体は色々いじりました。マネする人もいないと思いますが途中写真をご参考までに。
クラッシュモデルの難しさを思い知りました。
ニワトリはタミヤの動物セットのものを首の角度などを変更して用いています。


スポンサーサイト

おおっ!
HJの第二回オラタコに出品された時とは随分変わりましたね!

密度感が増して、よりリアリティを感じさせる作品になったと思います。

ATと動物ってのも結構いいなあ、と思いましたので今後私もパク・・・いやリスペクトさせていただきます(笑)。
2006.11.21 23:44 | URL | DIO | 編集
あの悪名高きSAK1/35をよくもここまで、クラッシュモデルでも手を抜かない姿勢に脱帽です。惜しむらくは大昔の山田卓司氏のクラッシュザク同様、地面から浮いてしまってる感じがすること。少し埋もれた表現があればもっと侘び寂びが効くと存じます。
2006.11.23 00:07 | URL | mapsmaps | 編集
「片足の戦士」とはビートルのことじゃなくてニワトリ君のことだったんですね。
こういった物語を想像させる作品は大好きです。
2006.11.23 09:37 | URL | カン・ユー | 編集
ジオラマの苦手な自分としては
とても参考になる良い作品です。
今後も楽しみにしております。
2006.11.25 11:16 | URL | 改造人間 | 編集
リアル感というか、生活感(もちろん良い意味で)が、人間がいないのに良く出ていると思います。
ビートルの改修だけでもかなり手が入っているのに、ディオラマ仕立て・・・素晴らしいです。
2006.12.11 21:41 | URL | tss | 編集
皆様コメントありがとうございます。

>DIOさん
動物さんにしたのは人間の顔が塗れないのも一因でして(爆)。
今後は人間とも絡ませたいですね。

>mapsmapsさん
ご指摘さすがです。おっしゃる通りです。
実は沈ませる予定でいたのですが時間の関係上本体より少し先にベースを作る羽目になり、こうなってしまいました。
次回は是非。

>カン・ユーさん
私もカン・ユーさんの楽しい作品大好きです。

>改造人間さん
そう言わずに作ってみましょうよディオラマ!一度作ると結構はまりますよ。
あんまり可動とか気にしなくてもイイし、本体自体は単品作るより楽です(多分)。

>tssさん
クラッシュモデルは、実は単品でちゃんとしたビートル作るのとそんなに手間変わらないかもしれませぬ。いずれにしろ大変ですが・・・。あと3年くらいは1/35のビートルは作る気になれないかも。


キャラもののディオラマは作る人が少ないのですが、作ってみるとかなり面白いです。アーマーモデリングに載ってるようなものが作れるわけではありませんが、これからはキャラ系ディオラマモデラーを目指そうかと思っております。でも場所とるんですよね・・・。
2007.01.21 23:19 | URL | ED-209 | 編集
  管理者にだけ公開する


トラックバックURL
http://phantam.blog83.fc2.com/tb.php/10-b1cbc64b


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。